未分類

たくさんある♪ダイエットに効くお茶はこれ!

たくさんある♪ダイエットに効くお茶はこれ!

ダイエットを意識すると、トクホのお茶などはとても魅力的なのですが…
毎日飲むにはコストがかかるのが気になっていました。
そこで、生活に取り入れやすい、
「ダイエットに効くお茶」はないのか、調べてみることにしたんです。

そうすると、意外とたくさんあることが分かりました♪
たるみ美顔器ランキング
例えば日本人にとって身近なお茶である「緑茶」は、
糖分の吸収を抑えてくれる効果があるそう。
水出しより、お湯出しの方が効果が高いそうです。

紅茶のような赤い色がきれいな「ルイボスティー」も
便秘解消効果や代謝アップ効果によりダイエットを
サポートしてくれるとのこと!

中国茶の「プーアール茶」は、脂肪の吸収を抑えたり、
脂肪の燃焼をサポートしてくれる効果があるとか!

個人的には、これらのお茶が毎日続けられそうだと思いました。
どれも食事に合うところが好印象です♪

未分類

30代は要注意!歯の健康を保つためのコツってある?

30代は要注意!歯の健康を保つためのコツってある?

30代はお肌や髪の変化が気になる年代ですが、
実は、『歯』にも変化が現れる年代だと言われています。

というのも、30代くらいからは「歯茎下がり」を実感する方が
多いのだそう。
歯茎が下がるとそこに歯垢や食べカスなどが残りやすくなり、
歯周病や黄ばみなどの原因になってしまうんですね。
たるみ美顔器ランキング

そのため、歯の健康を保つためには
今までのお手入れにプラスして「歯間ブラシ」や「フロス」などを
使うのがおすすめです。
歯ブラシだけでは落としきれない細かい汚れを
しっかり落とすことができますよ。

その他にも、液体歯磨きやデンタルリンス、
歯茎ケア用のジェルなど、様々なデンタルケア用品がありますので
歯の状態に合わせて活用してみてはいかがでしょうか?

美容面でも、健康面でも、歯は丈夫に保っていて損はないですからね~!

未分類

美容クリニックってどう受診する?気になる最初の一歩について調べてみました

美容クリニックってどう受診する?気になる最初の一歩について調べてみました

お肌のトラブルに対して、
自己流のお手入れでは満足いかない場合は
美容クリニックを受診することも選択肢に入ってくると思います。

美容クリニックって、ちょっと敷居が高いイメージもありますが、
最初の受診ってどうすればいいのでしょうか?
美顔器ランキング たるみ
まずは、受診したいクリニックのHPを覗いてみましょう。
クリニックによっては、予約フォームやメールでの予約を
受け付けているところもあります。

もしくは、電話での予約を受け付けているところが
多いようですね。これもHPに記載があるので、チェックしてみましょう。

予約後はクリニックに出向き、カウンセリングを受けます。
お悩みに応じた治療法を提案してもらい、
納得できれば施術を受けることになります。

このように、美容クリニックと言っても
最初の一歩は簡単♪
カウンセリングだけなら無料!というクリニックもあるので、
チェックしてみてはいかがでしょうか?

未分類

日焼けやシミだけではない?紫外線ダメージで増える活性酸素

日焼けやシミだけではない?紫外線ダメージで増える活性酸素

紫外線ダメージは日焼けやシミを作り出すだけでなく、活性酸素を増やす原因にもなります。
活性酸素はしわやたるみなどの肌の老化現象を引き起こす、美容の大敵です。

肌は、紫外線を浴びると肌細胞を守るためにバリア機能が作られます。このとき一緒に作られるのが活性酸素で、紫外線を浴び続けることにより体内で活性酸素が増えて行きます。
紫外線ダメージは日焼けやシミなど目に見える肌トラブルだけでなく、肌を老化させる活性酸素を増やす大きな原因の一つです。
たるみに人気の美顔器ランキング
活性酸素を増やさないためには、紫外線から肌を守ることが重要です。
紫外線量が増える時期は日焼け止めを塗り、2~3時間置きに塗りなおして肌を保護しましょう。帽子や薄手の長袖などの着用も、紫外線から肌を守る効果的な方法です。
活性酸素は気付かないうちに増えています。紫外線量が多くなる時期は特に気を浸けて意識しましょう。

未分類

活性酸素を減らすにはサプリメントがオススメ

活性酸素を減らすにはサプリメントがオススメ

美容の大敵である活性酸素を除去するためには、食生活を見直し活性酸素を減らす抗酸化作用のある栄養素を取り入れる必要があります。
しかし、食生活の改善をすぐに行うことは中々難しいことです。そこでオススメなのが、サプリメントの使用です。

サプリメントは普段の食生活で補えきれない栄養素を補給することができる栄養補助食品です。美容だけでなく健康のためにも使われ、様々な種類のサプリメントが販売されています。
たるみにおすすめの美顔器ランキング
活性酸素を減らす栄養素としてあげられるのが、βカロチン、リコピン、フラボノイドです。これらの栄養素は食品にも含まれていますが、必要量を摂取するとなると中々難しいものです。
しかし、サプリメントであれば、これらの栄養素を凝縮した錠剤やカプセルで、手軽に簡単な摂取ができます。普段の食生活で抗酸化物質の摂取が足りないと感じている方は、サプリメントで補う方法がオススメです。

未分類

ニキビ肌のためのスキンケア選び~美容クリーム編~

ニキビ肌のためのスキンケア選び~美容クリーム編~

化粧水や乳液にプラスして使いたいのが美容クリームです。美肌のための有効成分が凝縮されているクリームは、肌を外部から守るためのバリアの役割も担っています。
ニキビができた肌は外部ダメージに弱くなっているので、美容クリームは欠かせないスキンケア用品です。今回は、ニキビ肌のための美容クリームの選び方をご紹介します。
たるみに効く美顔器ランキング
美容クリームの一番の役割は保湿機能です。ニキビ肌を外部ダメージから守り、化粧水や乳液などの有効成分をしっかりと浸透させてくれます。
このため、保湿成分が豊富に含まれている美容クリームが効果的です。
保湿成分の代表的なものとしてあげられるのが、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドです。成分表をチェックし、これらの成分がしっかりと配合されているものを選びましょう。

未分類

美容の大敵の活性酸素はストレスにより増える?

美容の大敵の活性酸素はストレスにより増える?

ストレスは現代人にとって身近な問題です。ストレスは肌に様々な悪影響を及ぼしますが、その原因の一つに活性酸素があげられます。

活性酸素は体を守るための防衛機能ですが、体内で増えすぎると美容に様々な悪影響を及ぼします。
活性酸素により酸化してしまった細胞は、シワやたるみなど、肌の老化現象を引き起こします。
また、ストレスを受けると血流が一時的に悪くなり、これを元に戻すために活性酸素が増えて行きます。血行不良は肌に必要な栄養素が行き届きにくくさせ、くすみや肌荒れの原因となります。
美顔器 たるみ ランキング
スキンケアなどの肌の外側からのケアも重要ですが、活性酸素を増やしすぎないようにするための肌の内側からのケアも同時に必要となります。
その大きな原因の一つであるストレスは、なるべく溜めないように心がけるようにしましょう。

未分類

化粧品の防腐剤って『悪』なの?

化粧品の防腐剤って『悪』なの?

メチルパラベン、プロピルパラベン、安息香酸ナトリウム、
フェノキシエタノール…

これらはすべて、化粧品に配合されることが多い『防腐剤』です。
たるみのための美顔器ランキング
防腐剤については、最近は悪者扱いされることも多いようですね。
「防腐剤無添加」「防腐剤フリー!」などと謳う化粧品も増えてきましたから、
なんとなく、「防腐剤が入っていない方が良いんだ~」と
思う方も多いかもしれません。

しかし!防腐剤が悪かと言うと、そういうわけではありません。

もし防腐剤を入れなかったら…
化粧品の中で雑菌や微生物などが繁殖しやすくなってしまいます。
そのため、品質を保つために防腐剤は欠かせないと言えるでしょう。

ですから、「この化粧水は防腐剤が入っているからダメ!」と
判断するのはもったいないと思います。
あくまで、肌に合っているかどうかが大事ですからね。

しかし、防腐剤にアレルギーがある方や、
美顔器などで肌の深部まで導入したい方にとっては
防腐剤フリーの化粧品も魅力かもしれません。

お肌の状態や使用目的をよく考慮して、防腐剤と上手に
付き合っていきましょう!

未分類

スキコン=スキンコンディショナーってどうやって使うのが正解?

スキコン=スキンコンディショナーってどうやって使うのが正解?

化粧水売り場を見ると、「スキンコンディショナー」という
名称のアイテムが置いてあることがあります。

プチプラのものもありますし、カウンセリング化粧品ブランドからも
発売されているのですが、
この「スキンコンディショナー」って、どういうものなのか
気になったので調べてみました。
美顔器ランキング たるみ
スキンコンディショナーとはその名の通り、
「肌を整える」ための化粧水のこと。

具体的には、洗顔後の肌を弱酸性に整えたり、
ほてりや皮脂を抑えたりする効果などが期待できる化粧水のことで、
成分としてはヨクイニン(ハトムギエキス)などの整肌成分が
配合されていることが多いようですね。

製品によって当然使用感は異なりますが、
どちらかと言えばさっぱりめの化粧水という印象ですね。

そのため、プレ化粧水、導入化粧水として愛用している方も多いようですよ。

お肌の揺らぎが気になる方は、
いつものお手入れに足してみてもいいかも!
スキンコンディショナー、なかなか使えそうです。

未分類

謎の肌荒れ…原因は『汚れたポーチ』かもしれません

謎の肌荒れ…原因は『汚れたポーチ』かもしれません

お手持ちの化粧ポーチって、きちんとお手入れしていますか…?

メイクアイテムがたくさん入っている状態だと
あまり気づかないものですが、
中身を全部出して中を見てみると…
びっくりするくらい汚れている場合もあるんです。

この汚れは、化粧品の汚れや皮脂汚れ、ほこりなどが原因。

美顔器ランキング たるみ

実は、このようなポーチの汚れ、肌荒れの原因になってしまうって
ご存じでしたか?
ポーチの汚れには雑菌が繁殖しやすく、
それが肌に付着することでニキビや肌荒れが起きてしまう場合が
あるのだそうです。

それを防止するには、ちゃんとお手入れすることが大事。
洗える素材のものは中性洗剤で手洗いしちゃいましょう。
丸洗いできないものは、ブラシをかけたり、
中性洗剤を溶いた水を含ませ、固く絞ったタオルなどで軽くたたく方法で
お手入れできますよ。

ポーチって新しくすると気分も上がりますから、
あまり古いものは新しいものに替えてもいいかもしれませんね。
ポーチをキレイに保って、肌荒れを防止しちゃいましょう!